オンライン英会話で講師をしているフィリピン人の時給

公開日: 

オンライン英会話で講師をしているフィリピン人の時給オンライン英会話のレッスンを受けていて、「フィリピン人講師の時給ってどのくらいなのか?」とふと疑問を感じた方は多いでしょう。

確かに、どのオンライン英会話でも1レッスン当たりの料金が安く、100円台という格安のスクールも続々と登場しています。

私たちが支払う料金を加味すると、フィリピン人講師の時給や給料はとんでもなく安いのではないかと考えるはずです。

在籍しているスクールによって異なるので一概には説明できないものの、大まかな給料の目安を挙げてみました。

・時給100ペソ~150ペソ(226円~339円)
・月給6,000ペソ(13,560円)

このように日本人の時給と比べると遥かに安く、大手のDMM英会話の開校当初は時給が65ペソ程度だったようです。

今ではオンライン英会話の人気が出て講師の平均給料も上がったようですが、65ペソは146円なので日本の6分の1程度となっています。

しかし、フィリピンの他のアルバイトと比較すると時給は高く、ジョリビーやマクドナルド、KFCやイナサールといったファーストフード店では1時間42ペソが相場のようです。

日給に換算すれば336ペソなので、オンライン英会話の講師はかなり待遇が良いのではないでしょうか。

私たち日本人からしてみれば、「こんなバイトやっていられない」と思うかもしれませんが、フィリピンの物価は安いので月収で3万円程度あれば満足な生活が送れます。

それに、オンライン英会話に関しては歩合制を取り入れているところが多く、生徒から人気の講師ならば1時間150ペソは貰えるようなので他のアルバイトと比較すると高給なのです。

とは言え、全く生徒からの予約が入らないと稼ぐことができず、辞めていくフィリピン人講師も決して少なくありません。

1日に1回程度しかレッスンの予約が入っていない講師も多く、モチベーションが上がらないからこそ適当に教える人が存在するのではないでしょうか。

「可哀想」という考え方もできますが、少なくとも私たちはお金を払ってオンライン英会話を受講しているので、待遇がどうであれ熱心に教えてくれる講師を探して受講してみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑